STAFF BLOG

指輪をはめる指のヒミツ

 

ブログをご覧のみなさんこんにちは!

さて、今日は

指輪をはめる指についてのお話しです☆

一般的に結婚指輪は

薬指にはめますよね?

これは、

『左薬指から心臓にかけてまっすぐ一本の血管が通っている』

と信じられていた古代ギリシャで、

『心臓=ハートに繋がっている左薬指に指輪をはめることで、

ハートを繋ぎとめておく』

という言い伝えからきています。

しかし、左薬指だけではなく、

どうやら全ての指に意味があるようです。

今日はその、指輪をはめる指によっての意味の紹介をしたいと思います

 

右手

親指 → 自己アピール、行動力や意志力を持続させたい
人差指 → 情緒の安定、集中力や行動力を高める
中指 → 邪気から身を守る
薬指 → 集中力を高め能力アップ
小指 → 困難を乗り越える、お守り石をするのに良い指

 

左手

親指 → 信念を貫く、自分の意思で現実を変えていく
人差指 → 積極性を高める
中指 → 人間関係を円滑にする
薬指 → 恋人との深い愛情、愛の絆を深める
小指 → 恋の出会いを求める、願いを叶える
・・・と、

このように、10本の指すべてに意味があるのです

あなたも、気になった指にはめてみては・・??

 

指輪交換|結婚式|ピエトラセレーナ

 


 

 ブライダルフェアならピエトラセレーナブライダルフェア情報|札幌の結婚式場|ピエトラセレーナ

動画|札幌の結婚式場|ピエトラセレーナ  動画ムービー|札幌の結婚式場|ピエトラセレーナ