PARTY REPORT

Party Report
パーティレポート

MOCHITOMA Cinema’s
  • NEW
  • PICKUP
Touma & Momoko

MOCHITOMA Cinema’s

※新郎新婦のおふたりにお話を伺いました。

 

①テーマの由来


 

ただただ憧れていた結婚式という場。

テーマも何も考えないままに打ち合わせがスタートしました。プランナーさんと楽しく話している中で、自分たちらしさを出せる楽しいテーマが、二人とも大好きな「映画」でした。

シーンに合わせて、「どの映画をテーマにするか」を考えるのがとてもワクワクしました。好きな映画を見直して、結婚式の一瞬一瞬を想像して、準備が楽しすぎて、本番を迎えたくないくらい毎日がHappyで、毎日がANNIVERSARYでした。

 

 

②テーマに合わせてこだわったディスプレイやシーン


 

自分で準備したものも、ピエトラセレーナさんで準備していただいたものも、もちろん映画っぽいものにしました。

まず、入り口には「でっかいカチンコ」を設置してもらい、ゲスト全員へ準備したメッセージカードやプロフィールなども映画のチケットやフィルム調に編集して作りました。

パーティーの入場から「The Greatest Showman」、二人が大好きな「ディズニー映画」、デザートビュッフェでは「Mamma Mia!」や「GREE」をテーマにこだわりました。主に使用するBGMや会場の雰囲気に映画の世界観が醸し出されるようにしてもらいました。

やはり、好きな音楽が流れると、緊張していても自然と気分が高揚しました。二人が出会う前から好きだった映画ではなく、出会ってから一緒に観て好きになった映画たちをテーマにしたので、これもまた非常によかったです。

  • レポート写真1
  • レポート写真2
  • レポート写真3
  • レポート写真4
  • レポート写真5
  • レポート写真6

③パーティーの感想


 

プランナーさんとの打ち合わせから、準備そのものを楽しみながら当日を迎えることができました。

そのおかげで、「想像以上」の結婚式になりました。ただ不思議なことに、「想像以上」になることだけはずっと想像できていましたので、ある意味「想像通り」かもしれません。

一部始終を全てを語りたいところですが、特に感動したポイントを紹介します。

 

  • ウェルカムパーティー


ウェルカムパーティーが予定よりも長くなってしまったのですが、間延びしてゲストが飽きてしまうことはなく、私たちの入場から乾杯までの時間をゲストがとても楽しめるようにスタッフ全員で対応していただきました。

その時間で、ゲスト同士が仲良くなってくれたり、私たちからすると、願ってもない素敵な時間になっていたようです。おかげさまで、入場する時には、場の空気は完全に暖かく、文字通りウェルカムな雰囲気でいっぱいでした。

 

プランナーさんからのサプライズ 

結婚式といえば、入念に打ち合わせを繰り返し、計画通りに進めるものというイメージでした。しかし、打ち合わせの段階から、「ここは任せてください」と言ってくれるプランナーさんで、100%信頼していたので、そこは全てお任せしました。

お互いのサプライズムービーの紹介とファーストバイドまでの持っていき方をお任せしましたが、「まさか!そんな感じ!?最高かよ!」って言いたくなる演出でした。

ネタバレになるといけない気もするので、詳しくは書きませんが、とにかく最高でした。

 

 

 

Planner Message


「毎日1本映画を観る」ということ

結婚式のシーンを映画を観ているように感じてもらう!

ということからおふたりと想いが一つになったのを今でも思い出します。

テーマはおふたりのお名前を取った映画館のようにして

沢山の映画のワンシーンを思い出しながら1日をおふたりと一緒に

創り上げられたのがとても嬉しかったです。

私もおふたりと一緒に、打合せの度にワクワク・ドキドキを一緒に

味わうことが出来てよかったです。

当日は想像以上の素敵な時間となり、記憶に残るおふたりのご結婚式と

なり、私自身も楽しかったです!!

おふたりに出会えて感謝です!!

 

ウエディングプランナー 笹木 瑞穂

 

Party Data
パーティーデータ

挙式年月 2023年4月
パーティー時間 DAY PARTY
ゲスト人数 10名以下2030405060708090100110120130140