PARTY REPORT

Party Report
パーティレポート

「私達のために」を形にしてくれた、宝物の結婚式
  • MOVIEあり
Katsuhiro & Chiaki

「私達のために」を形にしてくれた、宝物の結婚式

もう絶対ここ!あの螺旋階段降りたい!ここでできないなら、結婚式しなくていいと断言してしまうほど、ブライダルフェア行き一目惚れしてしまいました。

挙式はローズガーデンで行いましたが、牧師先生とその奥様との面談があり、その時に話していた、主人から私への想いなどを挙式のなかで牧師先生が話していて、1組1組ずつ違った挙式の内容になっていて、とても感動しました。また教会から見える札幌の景色は昼間も夜も本当に素敵なので、どちらも是非見て欲しいです!!

挙式が厳粛に終わり、そのあとのパーティはもう楽しすぎて、本当に一瞬で終わてしまったように感じます。入場シーンの螺旋階段を降りながら、始まったばかりなのに「あぁぁ、終わってしまう…」と、とっても寂しい気持ちになっていました。寂しいと思うのは、プランナーの遠藤さんと打ち合わせ時間がオーバーしてるんじゃないか??と思うほどたくさんたくさん話をした打ち合わせがあったからです。

  • レポート写真1
  • レポート写真2
  • レポート写真3
  • レポート写真4
  • レポート写真5
  • レポート写真6

本番1週間前の打ち合わせで、どうしてもダンスを取り入れてほしい!というワガママも、もう決定している式の流れを少しずつ変えてくれて、実現することができました。親族へのバースデーサプライズだったのですが、とっても喜んでくれていて私も嬉しかったです。私がゲストとして行った結婚式では見たこともない、聞いたこともない案を出してくれるので、遠藤さんが出してくれるアイディアには、何度も感心しました。

「千晶さんたちの知らない、工程表には載っていない事がたっくさん起こるので、当日はゲストの皆さんと一緒になって楽しんでくださいね。」と、プランナーさんに言われるなんて、え!?って思っちゃう方もいるかもしれませんが、パーティ中は会場のあちらこちらでスタッフがゲストを楽しめせてくれていて、本当にエンターテイメントが盛り沢山の結婚式でした。

 

札幌以外からのゲストが多く、また年齢層も幅広くて、みんなが楽しめる結婚式になるようにと願いながら準備をしていましたが、「結婚式でこんなに美味しいご飯は初めてだった」「自然に笑顔になっちゃうね」という感想をもらって、その言葉はピエトラセレーナじゃ無いと聞けなかったんじゃないかなと感じています。

友人のテーブルをまわり、一緒に美味しいご飯を食べ話をして、たくさんの写真を撮ってもらい、自分の大好きなアーティストさんの生歌を聞いてと、ありがたいことに、私達にとって宝物となる1日を作ってもらえました。もう一回あの日に戻りたいな…と思うほど幸せな日でした。結婚記念日のディナーや、クリスマスパーティに絶対いこうね!と話しています。初めは結婚式に乗り気でなかった主人も「ここで結婚式してよかったね、ありがとう!」と言ってくれていて、ピエトラセレーナに出会わせてくれた方に感謝しています。

 

あれもしたい!これもしたい!でもできるのかな…と思ったらピエトラセレーナにまずは行ってみて欲しいです!!自分たちのためだけの素敵な一日を実現してくれると思います。

Movie
ムービー

Party Data
パーティーデータ

挙式年月 2017年12月
パーティー時間 NIGHT PARTY
ゲスト人数 10名以下2030405060708090100110120130140